建設業に携わる方と、そのご家族のための国民健康保険です

新型コロナウィルス感染症に係る保険料の減免について

 新型コロナウィルス感染症の影響により、重篤な傷病を負った世帯や、組合員の収入減少が見込まれる世帯について要件を満たす場合は、保険料が減免となります。
 詳しくは、下記をご覧下さい。


・新型コロナウィルス感染症に係る保険料の減免について(お知らせ・申請書等)

北海道建設国民健康保険組合とは

北海道建設国民健康保険組合とは

北海道建設国民健康保険組合(北建国保)は、建設業にたずさわる方と、そのご家族のための国民健康保険です。全建総連北海道建設労働組合連合会(北海道連)が「組合員と家族の健康と生活を守る」ため、自前の国民健康保険組合を設立しました。

組合員からの保険料や、国からの補助金などにより、病気やケガをした時、あるいは出産や死亡時など、その治療費や各種給付金を支給することで、あなたとご家族の生活を守ります。オリジナルの制度もありますので、各ページを詳しくご覧ください。

  • お問い合せ支部一覧
  • 申請・手続書類ダウンロード
  • 特定健診・保健指導医療機関一覧
  • ホッケンヘルスライン24
  • 健診など助成金の申請
  • 療養付加金・傷病手当金

ページの先頭へ